history日誌

へっぽこ歴史好き男子が、歴史を中心にいろいろ語ります。2020年3月より、過去記事の加筆修正も含め、リニューアルしました。コミュ障かつメンタル強くないので、お手柔らかにお願いいたします。

渋沢栄一は新一万円札の顔です。2024年には一万円札が一新され、福沢諭吉ともお別れです。なんだかんだで諭吉さんにはお世話になったのですね。ちょっとさみしい気がします。例えば3万円がサイフに入っていたら、諭吉が三人なんて言い方を僕はしていましたが、2024年以降は栄一が三人になるのですね。今のうちに諭吉さんの顔をしっかり脳裏ノウリに焼き付けておきますねw?

ちなみに、僕が小学校3〜4年生の頃まで一万円札といえば聖徳太子でした。驚いたのですが、聖徳太子がプリントされた一万円札は現在(令和3年9月23日現在)でも一応使うことができるそうですね。聖徳太子から福沢諭吉にバトンタッチして30年以上たつのにすごいですね。最近、ニセモノの聖徳太子の一万円をコンビニで使って捕まった事件も起こりましたっけ。

それはともかく本題に入ります。今日は渋沢栄一のちょっといい話です。

渋沢栄一が亡くなった後、当時の代表的な短歌誌である『アララギ』に渋沢栄一をしのんだ歌が掲載ケイサイされました。

「資本主義を罪悪視する我なれど 君が一代は尊くおもほゆ」


渋沢栄一は日本を代表する資本家です。しかし、彼はもうけ至上主義ではありませんでした。むしろ、目先の損得からは距離を置き、世の中全体のことを考えていました。彼がどのような社会活動を行なってきたか。みていきます。



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

BAE92445-53BF-49C6-BA72-B4724E99A8EC

(パラオの位置 Wikipediaより)

パラオ🇵🇼とは太平洋上のミクロネシア地域の島々からなる国です。僕はパラオというと、太平洋の真ん中あたりにあるのかと思っていたのですが、地図でよく見たらフィリピンに近いのですね。

調べによりますと、この国はスペインやドイツの植民地になったり、日本の委任統治(※1)が行われた歴史があるそうです。戦後はアメリカに信託統治しんたくとうち(※2)をされ、そして1994年に独立したとのこと。

ちなみに『山月記』の中島敦ナカジマアツシは日本統治時代、パラオで役人をやっていたそうですね。僕も調べて、とてもびっくりしました。


さて、パラオは親日で、パラオの国旗🇵🇼が日本の日の丸🇯🇵をモデルにしたという都市伝説がありますが、本当なのでしょうか?

調べによりますと、そのような事実はないようです。

ある記者がパラオの大統領に「パラオの国旗のモデルは日の丸ですか」とたずねたところ、大統領は苦笑にがわらいをしたそうです。そういう質問をする日本人が多く、大統領も苦笑いをせざるを得ないのでしょう。

また、この国旗の製作者も「私はもちろん日の丸を知っているが、特別にそれを意識してデザインしたわけではない。日本は日本、パラオはパラオだ。」といって否定ひていしております。ちなみに、パラオどころかバングラデシュの国旗も日の丸に似ています。

パラオの国旗が制定されたのは1980年で、公募こうぼによって選ばれたデザインを採用さいようしたようです。国旗にえがかれている青は国民の暮らしを支える海を表しております。

国旗にデザインされている丸は、お日さま☀️ではなく、お月さま🌙だそうです。パラオが外国からの支配を受けることなく主権国家となったことを表しております。

また、月はパラオの人にとって重要なものだそうです。調べによりますと、パラオの人たちはしおの満ち引きや月の満ち欠けをもとに生活をしてきたといいます月の満ち欠けをもとに生活をしてきたといいます。パラオの年中行事にも月の満ち欠けを基準に実施しているようですね。

国旗にデザインされている満月は中心よりもずらしておりますが、これは日本に対する礼儀れいぎからだという説もありますが、円がわずかに旗ざおよりなのは、旗がはためいたときに中央に見えるように配慮はいりょしたためだといわれております。


※1 第一次大戦後、国際連盟の委任のもとに、戦争で勝った国が負けた国の植民地などに対して行った統治
※2  自立能力の不十分な非自治地域を国際連合の監督のもとに,ある国家が統治すること(国連みずからも統治できる)。



※ おまけ
パラオの国歌をどうぞ。




※ 参考文献および参考サイト


ウィキペディア 「パラオの国旗」の項





山月記
中島 敦
2012-09-27

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

フィンランドに、東郷平八郎とうごうへいはちろう遺徳いとく(※1)をしのんだ東郷ビールなるものがあるという話。

ネットでも見られる話です。

僕が、この話を知ったのはネットではありません。いわゆるネットDE真実ではありませんからw。

僕がこの話を聞いたのは10年以上前です。神社の社務所しゃむしょにて、神主さんの講演がありまして、その講演の中で東郷ビールの話が出てきたのです。神主さんは、日露戦争にちろせんそうで日本がバルチック艦隊かんたいをやぶったことをほこらしげに語っておりました。

日本の勝利が結果的にフィンランドの独立(※2)に貢献こうけんし、フィンランドがそのことを記念して東郷ビールができたのだと。

ネットでも話題になったので、本当かなと思って調べたのですが、東郷ビールがフィンランドにあったというのは本当だそうです。

ただし、フィンランドは東郷平八郎を特別あつかいしてません。フィンランドのあるビール会社が世界の提督ていとくシリーズといって、世界で有名な提督のラベルのついたビールを売っていただけの話だそうです。

ナポレオンと戦ったイギリスのネルソン提督や山本五十六やまもといそろく、そして日露戦争のロシア海軍の司令官のラベルがついたビールまであったといいます。

しかし、東郷ビールを売っていた会社は倒産とうさんしてしまいました。だから、いまのフィンランドでは売られていないようです。いまは東郷ビールは日本で生産されているとのこと。



※1  死後にまで残るその人の人徳。後世にのこる恩徳。
※2 フィンランドはそれまでロシアの支配下にあったか、日露戦争後にロシアと独立戦争をおこし、ロシアから独立した。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



奈良県の吉野といえば、桜の名所であります。その桜の本数は千本桜じゃなかったw(初音ミクかw)3万本だと言われております。最も現地の人に聞いたら4万本はあるんじゃないかと言いますが、世間では3万本の桜と言われております。これだけのたくさんの桜は自然にはえたものではないし、観光目的で植えられたものでもありません。実は、吉野の桜は信仰の証として植えられたものです。

吉野で桜が植えられるようになったのは、役小角エンノオヅメという人物が関係あります。葛城山カツラギサンのふもとで生まれ、山岳修行をしたのち、日本固有の山岳宗教に密教や陰陽道を取り入れ独自の修験道を確立させた人物です。また、役小角は藤原鎌足の病気をの治したと言われておりますが、人々を迷わせたと言われ、699年に伊豆に流罪になりますが、のちに許されます。

役小角は、葛城や熊野、そして吉野などの霊山で修行を重ねておりました。すると、役小角の前に蔵王権現ザオウゴンゲンが現れたと言います。感激した役小角はその蔵王権現の姿を山桜の木に刻み、本尊としてお祀りしたと言います。それから、吉野に参拝した人たちが、信仰の証として桜の木をこの地に植えるようになったと言います。


また、役小角は年齢や性別に関係なく蔵王権現をお参りできるようにと吉野に蔵王堂を建立したと言います。


吉野は修行の山ですが、観光地としての顔も持っております。毎年、桜の季節になると観光客で賑わいます。吉野に観光で訪れたのは豊臣秀吉が最初だと言います。秀吉が吉野へ花見に訪れたのは1594年。
徳川家康や前田利家、伊達政宗など名だたる武将たちを集め、総勢5000人もいたと言います。秀吉一行は5日間吉野に滞在しましたが、秀吉が吉野に訪れてから3日間も雨だったそうです。

それに怒ったのは秀吉。秀吉は、「明日も雨だったら、吉野の桜に火をつけて燃やしてやる」とブチ切れたのです。それに慌てたのが吉野の僧侶たち。僧侶たちは晴天になるように夜通し祈願をしたそうです。その甲斐あって、四日目は見事に晴れ。秀吉はたいそう喜び、桜を燃やすどころか、桜の苗木を吉野の地に1万本寄進したと言います。


E83A60E3-BED5-4D21-BDE0-7D4A4061C643

(蔵王堂の入り口)

34A94B92-3C38-4DAD-8C3D-C64B30757C86

(蔵王堂。現在は改修工事中。)

1A0469FB-A0C8-4F63-962E-C6A189780B51

(吉野の街並み)


* 参考文献及び参考サイト

吉野の観光パンフレットやウィキペディアなど
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

収録時間:172分
レンタル開始日:2002-08-23

Story
カンヌ映画祭でパルムドールを受賞し、日本でも大ヒットを記録した壮大なスケールの感動作がDVD化。2人の京劇俳優の50年に及ぶ愛憎劇を描く。レスリー・チャンの人気を不動のものとし、新進女優コン・リーをスターダ(詳細こちら


「さらばわが愛 覇王別姫」は10年くらい前に見たことがあります。チェン・カイコー監督の名作で1993年に上映今はなきレスリー・チャンの好演が印象に残りました。また、レスリー・チャンは京劇の女形をやったのですが、それがまた美しいこと。京劇では女性の役柄のことをだんといい、女形のことを男旦というそうです。昔は京劇の舞台に女性が立つことが許されず、女性の役も基本的に男性が演じました。(例外もあったようですが)

次第に、女性が京劇の舞台に立つことが許され、今では女性の京劇俳優が増え、男旦の方が珍しくなったほど。


有名な男旦といえば、梅蘭芳バイランホウでしょうか。のちにチェン・カイコー監督が梅蘭芳の生涯を映画化しました。「さらばわが愛 覇王別姫」の主人公のモデルも梅蘭芳と言われております。チェン・カイコー監督にとって梅蘭芳は特別な存在なのかなって思いました。

ネタバレは出来ないけれど、今日はこの映画で特に興味深く思った事を書いてみます。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ