history日誌

歴史と歌が大好きな私が日本史から世界史まで広く浅く書きます。 歴史の知識は素人レベルで、私が語る歴史の内容が真実かどうかは自信はありませんがw、楽しんでブログを書いていきます。教科書に載ってないようなマイナーな歴史の話もします。

1 ピルニッツ宣言  ヴァレンヌ逃亡事件の失敗により王制廃止の声が高まる中、オーストリアではアントワネットの兄レオポルト2世が芋生たちの身を案じておりました。「大変なことになった。妹がころされてしまうかもしれない・・・」って感じで。アントワネットらフランス ...

バスチーユ事件以降、革命はちゃくちゃくと進んでいきましたが、国民議会の中から革命側から王党派(国王に味方する側)に寝返った人物も出てきました。穏健派議員のミラボーのその一人でした。しかし、ミラボーは1791年4月に亡くなりました。彼は王室とも革命側とも親しく、 ...

主婦が動くと歴史が動くといわれております。たとえば、原水爆禁止運動。これは1950年代後半にビキニ沖での水爆実験で第五福竜丸の乗組員が被爆したことを受け、立ち上がり署名運動を行ったのは主婦たちでした。主婦たちが行った行為がやがて、全国いや世界にまで広がりをみ ...

1 バスチーユ後の混乱  前回の記事でバスチーユ牢獄の襲撃事件のことを触れました。この事件は、フランス国中に衝撃を与えました。バスチーユ襲撃事件は人々に「世直しは可能だ」という希望を与えたました。 法外な年貢を巻き上げる貴族領主たちに恨みをもっていた農民た ...

このページのトップヘ