history日誌

歴史と歌が大好きな私が日本史から世界史まで広く浅く書きます。 歴史の知識は素人レベルで、私が語る歴史の内容が真実かどうかは自信はありませんがw、楽しんでブログを書いていきます。教科書に載ってないようなマイナーな歴史の話もします。

きょうは長野県の民謡「木曽節」。僕の祖母が民謡がすきだったので、この歌は子供のころから知っていました。というか結構有名な民謡なので一度は聴いたことがあるという方もいらっしゃるのではないかと。「♪木曽のな〜、なかのりさん」というフレーズではじまりますが ...

1 長崎の鐘と永井隆  今日は藤山一郎さんがお歌いになった「長崎の鐘」。長崎に落とされた原爆の悲劇と、平和への祈りがこもった名曲です。昭和24年にこの曲は発表されました。作詞はサトウハチロー。作曲は古関裕而です。本当はこのエントリーを8月9日に書きたかったの ...

今日は北海道の阿寒湖にまつわる悲しい曲をご紹介します。曲名は「毬藻まりもの歌」。「毬藻の歌」は昭和28年に発表された曲で、安藤まり子さんという方がお歌いになっております。なにしろ古い歌なので、この曲を知っている方は60歳くらいの人でもそう多くなく(80歳以上の ...

広島県呉市に音戸の瀬戸(おんどのせと)とよばれる海峡があります。海峡自体は比較的狭いのですが、海流がはやく泳いで渡ることができないので、船を使って海峡を渡ったのです。現在の音戸渡船の形は江戸時代からと言われています。 そしていつごろからか急流から舟歌『音 ...

木下惠介生誕100年 喜びも悲しみも幾歳月 [DVD] [DVD]佐田啓二松竹ホームビデオ2012-08-29 「喜びも悲しみも幾年月」という映画があります。福島県いわき市の塩や岬にある東大じゃなかったw灯台が舞台で、海の安全を守るため、日本各地の辺地に点在する灯台を転々としなが ...

このページのトップヘ