history日誌

歴史と歌が大好きな私が日本史から世界史まで広く浅く書きます。 歴史の知識は素人レベルで、私が語る歴史の内容が真実かどうかは自信はありませんがw、楽しんでブログを書いていきます。教科書に載ってないようなマイナーな歴史の話もします。

豊島区の目白と雑司ヶ谷ぞうしがやの中間あたりに千登世橋(ちとせばし)という橋があります。この橋は西島三重子さんの「千登勢橋」や「目白通り」という歌でも歌われております。どちらも名曲だと思いますが、あいにくどちらもあまりヒットしなかったのですね。僕は西島さ ...

京都といえば、たくさんの曲がありますが、僕が今日と聞いて真っ先に連想するのは、デュークエイセスの「女ひとり」でしょうね。この曲は京都のいろいろな名所をめぐり、「名古屋帯」だとか「結城」だとか「塩瀬」だとか着物(帯)の名前がさらりと歌の中に出てくるのです。 ...

。 1 横浜よこはまを代表する歌!?「赤い靴くつ」   GWいかがお過ごしでしょうか。旅行をされている方も少なくないと思いますが、いまはどこへいっも人人人。特に帰りのラッシュは大変です。僕はGWは基本家にいて、5月5日ごろの帰省ラッシュの状況をテレビで見ながら ...

最近、相撲の土俵を女人禁制にするのは時代錯誤ではないのかという意見があります。きっかけは、京都府舞鶴市での大相撲春巡業のときです。舞鶴市の市長が土俵の上で倒れ、たまたま客として相撲をみていた女性の看護師たちが土俵に上がり救命処置をしました。しかし、行司が ...

このブログをご覧になられている方でパチンコがお好きな方はいらっしゃいますか。僕はパチンコはやりません。なぜなら、僕はものすごい凝り性で、一度パチンコをはじめたら、はまりまくって借金までしてしまいそうだから。僕も昔パチンコを一度だけやったのですが、玉がまっ ...

このページのトップヘ