今日から沖縄おきなわの明治時代までの歴史を三回にわたってお話します。第一回は沖縄がまだ琉球王国りゅうきゅうおうこくと呼ばれていた時代。豊臣秀吉(とよとみひでよし)や徳川家康(とくがわいえやす)と言った権力者に翻弄ほんろうされるところのお話を始めたいと ...

今日の東京の夜はすずしい。今夜はゆっくり眠ねむれそうですw さて、前回の続き。再び女工のお話。今日は工場のお話ではなく野麦峠越のむぎとうげごえの悲劇について。 製糸工場は正月になると休みになります。女工さん達は故郷に帰れるとウキウキするのですが、しかし信 ...

(現在の諏訪湖すわこ) 1 『あゝ野麦峠のむぎとうげ』が読みたくなって  最近、『あゝ野麦峠』(山本茂美 著)を読ませてもらっています。先月に信州旅行に行っていた時に急にこの本が読みたくなりまして。 明治・大正というと華やかなイメージがありま ...

1 台湾の外交官・林金茎(りん きんけい)  林金茎(りん きんけい)という台湾たいわん生まれの外交官(日本人相手の通訳)がおりまして、彼は蒋介石(しょうかいせき)に認められ、蒋介石、蒋経国(しょうけいこく)、李登輝(りとうき)と三人の総統に仕えた人物だ ...

このページのトップヘ