それではクイズです。鎌倉幕府の成立は何年でしょうか?


  1. 1192年

  2. 1180年

  3. 1183年

  4. 1184年

  5. 1185年

  6. 1190年

  7. 4192年



 正解は明らかに違う七番以外は、正しいとも間違いともいえないのです。ちなみに4192年とは「良い国」ですw


僕が習ったのが「いい国つくろう鎌倉幕府」で「1192年」でしたが、現代の教科書では1185年と書かれた教科書が多いのです。もちろん、鎌倉幕府の成立年は諸説があって、どれが正しくて、どれが間違いとはいえないのです。そんな話をしていきたいと思います。
それでは鎌倉幕府の成立年について、いろいろな説があるので取り上げます。


1180年説  
 頼朝が挙兵した年。鎌倉に入り、侍所を設置。実質的に武士たちを支配した年。

1183年説
 頼朝が関東の荘園支配権を関東の武士たちに与えた年。朝廷にも支配権を認められた。

1184年説
 公文所、問柱所を設置し、鎌倉幕府の初期の官僚組織形成した。

1185年説
 頼朝が国には国司、荘園や香料には地頭を置いた。これにより頼朝の全国統治が実現した。

1190年説
 右近衛大将ウコンエノダイショウ(*)に任命された年。

1192年説
 征夷大将軍セイイタイショウグンに任命された年。


このように説が色々あるのですね。そもそも何を持って鎌倉幕府成立というべきか意見が分かれているのです。頼朝が征夷大将軍になった年か、地頭や守護を置いた年なのか、鎌倉幕府の始まりをいつにするかという問題は非常に難しいのです。当たり前のことですが、頼朝が幕府成立を宣言したわけじゃないのですし。

それに「幕府」という言葉は、本来は将軍がいるところ、もっといえばウンコ💩じゃなかったw右近衛大将が居住する館という意味だったのです。「幕府」という言葉は元々は武家政権という意味ではなかったのです。それが「幕府」=「武家政権」だと言われるようになったのは江戸時代末期ですし。武家政権を指す言葉と言えば「公儀コウギ」です。だから、頼朝が右近衛大将に任じられた1190年が鎌倉幕府成立年だという説も出てくるのですね。

現代の教科書では、守護・地頭が設置された1185年が実質的に全国を支配したということで、鎌倉幕府の始まりという解釈が主流になりました。教科書でも1185年が鎌倉幕府の始まりの年と書いてある教科書が多いです。



*右近衛大将とは、宮中警護つまり、皇居のガードマンのボスみたいな役職です。

* 参考文献