history日誌

歴史と歌が大好きな私が日本史から世界史まで広く浅く書きます。 歴史の知識は素人レベルで、私が語る歴史の内容が真実かどうかは自信はありませんがw、楽しんでブログを書いていきます。教科書に載ってないようなマイナーな歴史の話もします。

カテゴリ:日本の歴史 近現代 > 日本の歴史(明治・大正・昭和初期)

1 長崎の鐘と永井隆  今日は藤山一郎さんがお歌いになった「長崎の鐘」。長崎に落とされた原爆の悲劇と、平和への祈りがこもった名曲です。昭和24年にこの曲は発表されました。作詞はサトウハチロー。作曲は古関裕而です。本当はこのエントリーを8月9日に書きたかったの ...

広島県呉市に音戸の瀬戸(おんどのせと)とよばれる海峡があります。海峡自体は比較的狭いのですが、海流がはやく泳いで渡ることができないので、船を使って海峡を渡ったのです。現在の音戸渡船の形は江戸時代からと言われています。 そしていつごろからか急流から舟歌『音 ...

夜明けのメロディー/学生時代/南国土佐を後にして〜追悼記念盤 [MP3 ダウンロード]KingRecords2017-06-21 「南国土佐を後にして」はペギー葉山さんの名曲です。ペギー葉山さんといえば、僕の世代だと「ひらけポンキッキ」にでてきた、しつけおばさんのイメージが強いです。 ...

「赤とんぼ」は言わずと知れた日本の唱歌の名曲です。学校でも習うし、EXILEのATSUSHIさんも「赤とんぼ」をカヴァーされたくらいですから日本人なら誰でも知っている。といいたいところですが、知らないという人も少数ですが、いらっしゃるのですね・・・特に若い人。2002年 ...

このページのトップヘ