history日誌

へっぽこ歴史好き男子が、歴史を中心にいろいろ語ります。ブログ削除しようとしましたが、やめましたwそのかわりブログをリニューアルしました。コメント欄も久々に開放しましたが、コミ障で、なにぶん心が折れやすい性格なので、コメントの方は何卒お手柔らかにお願いします。

音楽



今日6月9日、ロックの日です。シャレかと言われたら身も蓋もないのですがw

ロックと言っても古今東西たくさん曲があるので、どのアーティスト、どの曲を紹介すれば良いのか迷ったのですが、やはりロックといえば、ビートルズかなと。何しろ全米で最も偉大なアーティストで名前が上がるのがビートルズ。数々のヒット曲を出しております。今日はビートルズの数あるナンバーの中から「A Hard Day's Night」。この曲は僕も思い入れがあります。この曲は僕も学生時代に、ある楽器で演奏したことがあります。なんの楽器かはいえませんが。 僕は英語全くわからないので、歌の意味はチンプンカンプンなのですが、あるサイトで日本語訳を見させていただきました。「へえ、何気に演奏してたけれど、この曲、こんな意味だったんだ」って感心しました。 一日中、犬のように働いてヘトヘトだけれども、家に帰れば君がいるから安心だという内容。その君が奥さんなのか、親なのか、はたまた自分の子供なのかよくわかりませんが、ともかく、安心できる場所があるっていいことですよね。現代人は職場でも家でも居場所がないと言われておりますから。また、この曲は1964年の曲なんですってね。東京オリンピックが開催された年であります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



きょうはロッド・スチュワートの「セイリング」。おずかしい話、僕はロッド・スチュワートのことはよく知らなかなったのです。何しろ洋楽にはうといもので。僕がロットのことをしったのは日本のドラマ『たとえば、愛』。このドラマは大原麗子さんがラジオ番組のDJを演じられ、視聴者からのリクエストにお応えして、様々な名曲を(ドラマの中で)流したのです。主に洋楽が多かったのですが、そのなかでロッド・スチュワートの名前も出てきたのです。それで、僕も興味を持ち始めました。ロット・スチュワートは西城秀樹さんや沢田研二さん、それから矢沢永吉さんも影響を受けたとか。ミュージシャンだけでなくビートたけしさんも彼の影響を受けていたのです。

しかも、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第59位というから本当にすごい。そんなすごい人を今まで知らなかったとは本当に恥ずかしいと思っております。

今日の「セイリング」(原題:Sailing)は1972年のサザーランド・ブラザーズ(英語版)によるシングルレコード。ロッド・スチュワートがカバーし、1975年にシングルリリース。全英1位を獲得しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

きょうは母の日です。お母さんに「ありがとう」をいう日ですね。「母」をテーマにした曲って結構いっぱいありますね。コブクロの「」とかいい曲ですよね。あと、カルメン・マキさんの「時には母のな子のように」も名曲だと思います。

それでは、アンケートを。「母」がテーマの曲といえば、みなさんはどんな曲が思いつかれますか?


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



東日本大震災ではおびただしい被害がもたらされましたが、東北地方は意外と地震が多い地域で、1978年(昭和53年)にも宮城県で地震があったようです。震度は仙台で5でした。東日本大震災に比べると小さいかもしれないが、それでもかなり大きな地震だったようです。

宮城沖地震で、マグニチュードは7.4

死者は28人、全壊1183棟、半壊はんかい5574棟

地震が起きた日にちは1978年6月12日の17時14分25秒

亡くなった人のうち18人の方々がブロック塀などによる圧死だったとか・・・・

負傷した方々も塀や門柱の下敷したじきになったとか。また、ウィキペディアにこのようなことも書かれております。

この地震では、ライフライン等が停止し都市生活が麻痺まひした。これは、50万人以上の大都市(当時旧仙台市は人口およそ65万人)が経験した初めての都市型地震災害であるとも言われている。

仙台市では電気・水道・固定電話は8日目までにほぼ復旧を見たもののガスの復旧率が99%を超えたのは地震発生後27日目であった。


ライフラインが止まるのは怖いことです・・・

6月12日は宮城県では「県民防災の日」とされ、地震に備えた防災訓練がなされる。また、東北放送ラジオでは、毎日夕方17時14分になると「1978年6月12日、宮城県沖地震が発生した時間」であることが冒頭でアナウンスされる地震防災番組が放送されている。(ウィキペディアより引用)


また、 この年にさとう宗幸さんの「青葉城恋唄」がヒットしました。しっとりとしたいい曲です。また、さとう宗幸さんの美声にもうっとりします。カラオケのDAMでこの歌を歌うと本人映像でさとう宗幸さんご本人がモニターの画面にさとう宗幸さんは、この年紅白歌合戦にもご出演されました。この歌は復興ソングとして当時話題を呼び、東日本大震災の時も、この歌で励まされた方もいらっしゃるのではないかと。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



今日はレミオロメンの「sakura」です。さくらソングって数多くあるけれど、僕はこの曲好きです。僕自身レミオロメン大好きで、はじめて本当に好きになったバンドかな。ボーカルの藤巻亮太さんの繊細さとパワフルさが入り混じった歌声が好き。さくらソングってしっとりとした曲が多いのですが、この曲はアップテンポなところがいい。春の躍動感が感じられます。レミオロメンのメンバーは山梨県笛吹市のご出身。藤巻亮太さんも訪れたというお店にも行きましたよ。結構おいしかったです。

209efa2f
9dc877e5
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ