history日誌

へっぽこ歴史好き男子が、歴史を中心にいろいろ語ります。ブログ削除しようとしましたが、やめましたwそのかわりブログをリニューアルしました。コメント欄も久々に開放しましたが、コミ障で、なにぶん心が折れやすい性格なので、コメントの方は何卒お手柔らかにお願いします。

上杉鷹山

今日は上杉鷹山うえすぎようざんのお話を。東日本大震災の時、当時の政府は十分なリーダーシップも発揮できず、批判を浴びました。その際、上杉鷹山のリーダーシップを見習えという意見も少なからずありました。それくらい優れた指導者だったのです。本題に入る前にクイズを。上杉鷹山は海外の人からも尊敬され、アメリカの大統領も彼を尊敬していました。では、その大統領は誰でしょうか?




  1. ドナルド・トランプ


  2. フランクリン・ルーズベルト


  3. ジョン・F・ケネディ


一番と答える方もいらっしゃるかもしれませんがw、ハナフダさんじゃなかったwトランプさんが上杉鷹山を尊敬していたという話は少なくとも僕は聞いたことがありません。正解は3番のケネディ大統領です。それでは、本題に入りましょう。ようざんすねw?


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

江戸時代には、奇妙なおまじないが流行っていました。



あたらしいナベや釜から金気をぬくには、「上杉」と書いた札を貼るといい。



その心は、上杉=米沢藩は借金ばかりで全く金がないから、すぐ金気が抜けるということです。米沢藩は上杉家が治めていたのです。上杉家は上杉謙信うえすぎけんしん以来の名門です。その名門がなぜお金に困ったのでしょうか?



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ